食事

ミシュランビブグルマン獲得!雑色「琥珀」のしじみラーメンをレビュー

ラーメン琥珀

こんにちは。まさたろーです。

しじみラーメンって食べたことあります???

私は今回が初めてでした。しじみの味噌汁は飲んだことあるのに、、、

寿司屋でいただくことや和食でだしとして使われるなど日本人に馴染みのある味ですよね。

そんなしじみをだしとしてスープを生み出したお店がこちら

宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 (しんじこしじみちゅうかそば こはく)」

今もっとも勢いのあるラーメン店と言っても過言ではありません。

その理由がこちら↓↓↓

「TRYラーメン大賞2019-2020」では新人大賞を受賞。

昨年末に発表された「ミシュラン」ではビブグルマンを受賞。(ミシュラン東京ビブグルマンのラーメン部門は18店舗のみ)

昨年の嵐にしやがれではしじみラーメンが取り上げられ、嵐5人も絶賛。加えて指原莉乃さんもおいしいとおっしゃってました。

「琥珀」のお店自体は2019年5月にオープン。

京急線雑色駅から徒歩5分、JR蒲田駅からも徒歩15分。

駅からは少し歩きますが、情緒溢れる商店街を抜けお店に向かう道は胸を高鳴らせます。

ちなみに営業時間は

・11:30〜14:30

・18:00〜21:00

の2部に分かれています。※臨時休業などはTwitterで要確認。(店舗Twitterアカウント

土・日・祝日は定休日となっているので注意が必要です!!

今回は「琥珀」の看板メニューの1つである「特製 中華蕎麦〈塩〉」(1150円)をレビューします。

香りから絶品。しじみの香りが顔の周りを包み込む!

スープは少し濁りのある黄金色。

味玉、メンマ、ワンタン、3種類のチャーシュー、玉ねぎ、芽ネギのトッピングが麺が見えないほどキレイに盛り付けられています。

しじみの香りが非常に強烈。店員の方が運んで来る途中からしじみの香りが漂っていました。

まずはスープからいただきます。

優しいしじみの旨味が波のように押し寄せてきます。

スープを飲み込んだ後も下の上にしじみがあるのかと思うほど旨味が口の中に残ります。

なんだこれ、、めちゃくちゃうまい。

こんなに繊細なのに旨味が感じられるなんて、、、

って思わず心の中で叫んでました。

麺は細ストレート。小麦のあまみも感じることができ、スープとの相性抜群です。

トッピングもうまし!こだわりがすごい!

チャーシューは5枚。特性なだけあってたくさん入ってます!

左2枚と右2枚はローストポーク。部位が異なり脂のノリが少し違いました。

右の方が赤身感が強く、よりお肉を感じられます。

どちらもジューシーでかむたびに旨味と甘味が溢れ出てきます。

真ん中のものは焼きチャーシュー。

こちらは脂の甘さが引立たされていました。

どれも甲乙つけがたいうまさがあります!ぜひ試してみてください。

続いてはワンタン。ニラが聞いた味付けで、皮の喉越しも抜群です。

スープと相性を考えて作られているのでは無いでしょうか?

忘れられない1杯をぜひ!

今回ご紹介した「宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀」はスープの香り、味ともに楽しめる完成された一杯でした。

多くの人が唸るのも納得。トッピングもそれぞれがクオリティ高く、1度食べたら忘れられない「優しいラーメン」になりました。

皆さんもぜひ味わってみてください。